English Español 韓国語
  • ア・リーグオールスター出場候補選手達

    2017.6.1 12:15 Thursday

     日本時間7月12日に開催予定のオールスターゲーム。

     今年はマーリンズの本拠地であるマーリンズ・パークで行われる。投票の中間発表があり、ア・リーグの最多得票はエンゼルスのマイク・トラウトになった。しかし、彼は親指のケガで試合に出場できるかどうかが心配…

  • ジョージ・スプリンガーが144mの特大弾!

    2017.6.1 11:46 Thursday

     ア・リーグ西地区の首位を独走するアストロズのジョージ・スプリンガーが5月15日以来今季2度目となる1試合2本塁打を記録。

     7回表に放ったこの試合2本目の本塁打はStatcast導入後の球団史上最長となる144mの特大弾となった。

  • プホルスの通算600号達成が目前!!

    2017.6.1 09:00 Thursday

     通算600号本塁打達成目前のアルバート・プホルス。

     故障さえしなければ確実にこの大台に乗ることができる。メジャーリーグの番組「12:25]でもそのXデーを心待ちにしている。

  • ボガーツが4安打の大暴れ! !

    2017.6.1 08:30 Thursday

     日本時間5月31日のレッドソックス対ホワイトソックス。

     3番・ショートとして出場したザンダー・ボガーツはこの日、5打数4安打1打点の大活躍でチームの勝利に貢献した!

  • コリー・ディカーソン 驚異のバットコントロール

    2017.5.31 12:03 Wednesday

     カウント2ボール2ストライクと追い込まれたディカーソン。5球目のワンバウンドの変化球に三振かと思われたが、見事な悪球打ちで二塁打に。チームの逆転のきっかけを作った。

  • ジョシュ・ドナルドソンが復帰後初ホームラン

    2017.5.31 11:51 Wednesday

     ブルージェイズ2点ビハインドで迎えた4回、ジョシュ・ドナルドンが復帰後初となる3号2ランホームラン、その打球はロジャーズ・センターのアッパーデッキにあたる特大ホームランとなった。

  • 連日の活躍! ジャッジがリーグ単独トップの17号アーチ

    2017.5.30 13:30 Tuesday

     前日のオリオールズ戦では自身初となる満塁弾を放ったアーロン・ジャッジ。彼の勢いは4月から続く。この日は7回、1対3の劣勢だったが2試合連続となる一発を放ち、両リーグ単独トップの第17号弾となった!

  • エンゼルスに大きな痛手! マイク・トラウトが故障者リスト入り

    2017.5.30 12:40 Tuesday

     前日のマーリンズ戦で盗塁を試みた際に親指を負傷したマイク・トラウト。ビリー・エブラ―GMによるとMRI検査で左手親指靱帯損傷が判明し、手術が必要になるという。

  • ストリックランド対ハーパーの大乱闘!

    2017.5.30 12:00 Tuesday

     ナショナルズとジャイアンツの一戦。AT&Tパークではストイックランドとハーパーが顔を合わせ965日ぶりに対戦した。2014年にはハーパーが2本塁打と勝利しているが、8回の対決で事件が起こる。158キロの直球をハーパーに当ててしまい、両者はマウンド上で殴り合い。その後、2人は退場処分となった。

  • マカッチェンの試合を決める劇的なサヨナラ弾!

    2017.5.30 11:40 Tuesday

     パイレーツ打線をけん引するアンドリュー・マカッチェン。チームの顔というべき彼は近年打撃成績が低迷しており、今季も50試合に出場して打率.215と苦しんでいる。その状態でも4試合連続と復調の兆しを見せている。9回3対3で迎えたダイヤモンドバックス戦の打席では試合を決めるサヨナラ弾を放った!

  • マーリンズ期待の選手! J.T.リドルが値千金の適時二塁打

    2017.5.30 10:30 Tuesday

     マーリンズの有望選手の1人であるJ.T.リドル。4月中旬頃からメジャーの試合に出場しており、打率.258と今後も飛躍が期待される選手だ。迎えたエンゼルス戦では2対5でリードしている6回、2死一塁の場面からレフト線にタイムリーツーベースを放った!

  • アダム・デュバル 前日無安打の悔しさを晴らす一発!

    2017.5.29 08:00 Monday

     フィリーズとの連戦に臨んでいるレッズ。チームの中心打者の1人であるアダム・デュバルは前日の試合で4打数無安打と連続試合安打が「4」で途切れたものの、迎えた29日の試合では悔しさを晴らすかのように4打数3安打と爆発した!

  • アーロン・ジャッジが初のグランドスラム!

    2017.5.29 07:40 Monday

     今季の注目選手の1人といえばヤンキースのアーロン・ジャッジだ。彼は新人カテゴリーに属しながらもリーグの本塁打王争いをしている。迎えたアスレチックス戦では自身初となるグランドスラムをライトスタンドへと放った!

  • 田中将大 自己最多の13奪三振で復調の兆し!

    2017.5.29 06:00 Monday

     直近では試合序盤で降板することが多かった田中将大。去る日本時間5月27日のアスレチックス戦では惜しくも敗戦投手となるもメジャー自己最多の13奪三振を記録し、復調を印象づけた!

  • ドラフト1巡目候補・ハンター・グリーンの進む道

    2017.5.28 12:30 Sunday

     来る6月のドラフト会議。毎年のように有望選手が入団してくる。全体1位候補とされているハンター・グリーンは大きな注目を浴びている。投手・野手の二刀流の進む道は!?

  • ブライアン・ジョンソン 4月以来の登板で見事な完封勝利!

    2017.5.28 10:50 Sunday

     日本時間4月19日のブルージェイズ戦以来の登板となったブライアン・ジョンソン。これまではマイナーでチャンスを待っていたが、久々にその時が訪れた。なんと9回5安打で完封勝利を飾り、本拠地・フェンウェイ・パークで思い出に残る試合となった!

  • 圧巻! スティーブン・ストラスバーグの1試合15奪三振

    2017.5.28 10:30 Sunday

     ナ・リーグ東地区1位をはしるナショナルズはパドレス戦に臨んでいる。前日の試合ではマックス・シャーザーが13奪三振の好投をみせて勝利を収めた。続く試合ではスティーブン・ストラスバーグが15奪三振と圧巻な投球をみせてチームは連勝となった!

  • これが連携プレー! カストロとジャッジの美技でピンチを脱する

    2017.5.28 10:00 Sunday

     アスレチックス対ヤンキースの一戦。先発のCC・サバシアは今季5勝目をかけてマウンドに上がっていた。5回まで1失点に抑えるも1対1の同点で迎えた6回2死三塁とピンチがやってきた。打者・トレバー・プル―フが放った打球へセカンドへのあたりが弱く適時打になると思われた。しかし、スターリン・カストロとアーロン・ジャッジの驚くべきミラクルプレーが待っていた!

  • スティーブン・ソーザJr.守備中に謎のダイビング!

    2017.5.28 09:30 Sunday

     レイズ対ツインズの一戦。4対0とリードをしていたレイズは7回2死三塁の場面でケンリー・バルガスに右中間への適時打を打たれてしまう。失点は仕方ないにしてもライト・スティーブン・ソーザJrは謎のダイビングをみせてまわりを唖然とさせた。これには本人も笑うしかない…

  • マックス・シャーザー 完投ならずも13奪三振を記録!

    2017.5.27 14:00 Saturday

     投手の魅力の1つといえば奪三振だ。ナショナルズのマックス・シャーザーは今季初完投目前だったが、あと1人というところで惜しくも降板となった。それでもこの試合では13奪三振とパドレス打線を圧倒した。

« Previous PageNext Page »