English Español 韓国語
  • 若きスターたちの活躍を見逃すな!

    2017.6.2 18:39 Friday

     若手選手たちの活躍からも目が離せない!

     ヤンキースのゲーリー・サンチェス(24歳)が1試合2本塁打、ロッキーズのカイル・フリーランド(24歳)が6回2失点の好投、オリオールズのジョナサン・スコープ(25歳)が8号スリーラン、ブリュワーズのコリー・クネーベル(25歳)が1回2奪三振で4セーブ目、ツインズのミゲル・サノー(24歳)がトリプルプレイを完成。

  • ゲーリー・サンチェスが今季初の1試合2本塁打

    2017.6.2 15:28 Friday

     ヤンキースのゲーリー・サンチェスが昨年9月21日以来の1試合2本塁打。

     1本目は134m、2本目は132m、どちらも初速が178km/hを超える特大かつ痛烈な本塁打となり、ジョー・ジラルディ監督も「2本とも大きな本塁打だったね」と感嘆のコメント。

  • ツインズが球団11年ぶりのトリプルプレイ達成!

    2017.6.2 13:07 Friday

     ツインズが日本時間6月2日のエンゼルス戦で球団としては2006年5月7日以来となるトリプルプレイを完成させた。

     ジェフリー・マーテイの三塁ゴロを捕球したミゲル・サノーから二塁ブライアン・ドージャー、一塁ジョー・マウアーへと渡り、先発のアダルベルト・メヒアは一気にピンチを切り抜けた!

  • DLから復帰のクルーバー! 復活の10奪三振を10秒で!

    2017.6.2 09:00 Friday

     インディアンスのエースであるコリー・クルーバーは腰の張りの影響で日本時間5月3日のタイガース戦を最後にDL入りしていた。

     そして復帰戦となった日本時間6月2日のアスレチックス戦では6回10奪三振無失点と見事な復活と遂げ、今季4勝目(2敗)をマークした!

  • ウェインライトが今季2本目の一発!

    2017.6.2 08:50 Friday

     カージナルスの先発を支えるアダム・ウェインライトは投球面だけではなく、打撃面でも高い評価をされている。

     日本時間6月2日に行われたドジャース戦では2回裏2死二塁の場面で打席に立つと先発・ブランドン・マッカーシーのカーブを捉えた。その打球はぐんぐんと伸びてレフトスタンドへ! これが今季2本目となる一発となると同時に通算でも2桁10本目の本塁打となった。

  • テームズが久々の14号先制ツーラン!

    2017.6.1 18:36 Thursday

     5月9日以降15試合連続で本塁打なしに終わっていたブリュワーズのエリック・テームズが5月最後の試合で14号先制ツーラン。

     5月は打率.221、3本塁打に終わったものの、出塁率は.375と高率をキープ。自慢のパワーと選球眼を武器に、6月以降の巻き返しに期待したい。

  • クリス・ジメネスが今季3度目のマウンドへ

    2017.6.1 17:56 Thursday

     大量9点をリードされた9回表、リリーバーの消耗を避けるためにツインズの控え捕手クリス・ジメネスがマウンドへ。

     敗戦処理としての登板は今季3度目、通算6度目。6回6失点でKOされたヘクター・サンティアゴは「彼はブルペンを助けてくれた」と感謝しきりだった。

  • Statcast史上最速のピッチャーライナー!

    2017.6.1 14:10 Thursday

     2回表、ドジャースの大型新人コディー・ベリンジャーが放った初速173km/hの痛烈な打球をカルロス・マルティネスが見事にキャッチ。

     Statcast計測史上最速のピッチャーライナーとなった。

  • ア・リーグオールスター出場候補選手達

    2017.6.1 12:15 Thursday

     日本時間7月12日に開催予定のオールスターゲーム。

     今年はマーリンズの本拠地であるマーリンズ・パークで行われる。投票の中間発表があり、ア・リーグの最多得票はエンゼルスのマイク・トラウトになった。しかし、彼は親指のケガで試合に出場できるかどうかが心配…

  • ジョージ・スプリンガーが144mの特大弾!

    2017.6.1 11:46 Thursday

     ア・リーグ西地区の首位を独走するアストロズのジョージ・スプリンガーが5月15日以来今季2度目となる1試合2本塁打を記録。

     7回表に放ったこの試合2本目の本塁打はStatcast導入後の球団史上最長となる144mの特大弾となった。

  • プホルスの通算600号達成が目前!!

    2017.6.1 09:00 Thursday

     通算600号本塁打達成目前のアルバート・プホルス。

     故障さえしなければ確実にこの大台に乗ることができる。メジャーリーグの番組「12:25]でもそのXデーを心待ちにしている。

  • ボガーツが4安打の大暴れ! !

    2017.6.1 08:30 Thursday

     日本時間5月31日のレッドソックス対ホワイトソックス。

     3番・ショートとして出場したザンダー・ボガーツはこの日、5打数4安打1打点の大活躍でチームの勝利に貢献した!

  • コリー・ディカーソン 驚異のバットコントロール

    2017.5.31 12:03 Wednesday

     カウント2ボール2ストライクと追い込まれたディカーソン。5球目のワンバウンドの変化球に三振かと思われたが、見事な悪球打ちで二塁打に。チームの逆転のきっかけを作った。

  • ジョシュ・ドナルドソンが復帰後初ホームラン

    2017.5.31 11:51 Wednesday

     ブルージェイズ2点ビハインドで迎えた4回、ジョシュ・ドナルドンが復帰後初となる3号2ランホームラン、その打球はロジャーズ・センターのアッパーデッキにあたる特大ホームランとなった。

  • 連日の活躍! ジャッジがリーグ単独トップの17号アーチ

    2017.5.30 13:30 Tuesday

     前日のオリオールズ戦では自身初となる満塁弾を放ったアーロン・ジャッジ。彼の勢いは4月から続く。この日は7回、1対3の劣勢だったが2試合連続となる一発を放ち、両リーグ単独トップの第17号弾となった!

  • エンゼルスに大きな痛手! マイク・トラウトが故障者リスト入り

    2017.5.30 12:40 Tuesday

     前日のマーリンズ戦で盗塁を試みた際に親指を負傷したマイク・トラウト。ビリー・エブラ―GMによるとMRI検査で左手親指靱帯損傷が判明し、手術が必要になるという。

  • ストリックランド対ハーパーの大乱闘!

    2017.5.30 12:00 Tuesday

     ナショナルズとジャイアンツの一戦。AT&Tパークではストイックランドとハーパーが顔を合わせ965日ぶりに対戦した。2014年にはハーパーが2本塁打と勝利しているが、8回の対決で事件が起こる。158キロの直球をハーパーに当ててしまい、両者はマウンド上で殴り合い。その後、2人は退場処分となった。

  • マカッチェンの試合を決める劇的なサヨナラ弾!

    2017.5.30 11:40 Tuesday

     パイレーツ打線をけん引するアンドリュー・マカッチェン。チームの顔というべき彼は近年打撃成績が低迷しており、今季も50試合に出場して打率.215と苦しんでいる。その状態でも4試合連続と復調の兆しを見せている。9回3対3で迎えたダイヤモンドバックス戦の打席では試合を決めるサヨナラ弾を放った!

  • マーリンズ期待の選手! J.T.リドルが値千金の適時二塁打

    2017.5.30 10:30 Tuesday

     マーリンズの有望選手の1人であるJ.T.リドル。4月中旬頃からメジャーの試合に出場しており、打率.258と今後も飛躍が期待される選手だ。迎えたエンゼルス戦では2対5でリードしている6回、2死一塁の場面からレフト線にタイムリーツーベースを放った!

  • アダム・デュバル 前日無安打の悔しさを晴らす一発!

    2017.5.29 08:00 Monday

     フィリーズとの連戦に臨んでいるレッズ。チームの中心打者の1人であるアダム・デュバルは前日の試合で4打数無安打と連続試合安打が「4」で途切れたものの、迎えた29日の試合では悔しさを晴らすかのように4打数3安打と爆発した!

« Previous PageNext Page »