English Español 韓国語

〜公式規定〜

Adobe x MLB「MLB Back on the Field」コンテスト(以下「本コンテスト」または「本プロモーション」)は、アドビ株式会社(以下「スポンサー」または「アドビ」)が運営するコンテストです。

賞品の抽選会ではなく、技能コンテストである点にご留意ください。この公式規定は入札に関するものではないため、入札に関する法規制や原則は適用されません。本コンテストに応募または受賞するにあたり、物品の購入や支払いの条件はありません。


コンテストの説明:

アドビとMLBは、アドビのビデオ製品を使って、多くの日本人プレイヤーも活躍するMLBのシーズン開幕をお祝いする動画を募集します。


応募資格:

本コンテストに応募できるのは、応募時点で18歳以上の日本の合法居住者です。アドビ株式会社(以下「スポンサー」)またはMLB、これらの親会社、関連会社、関連組織、子会社、広告代理店、広報代理店の各役員・従業員、その近親者(配偶者、両親、子供、兄弟姉妹、それぞれの配偶者)(以下「関係者」と総称)およびかかる従業員の同居者は、応募することも受賞することもできません。MLBの関連組織には、The Office of the Commissionner of Baseball (以下「BOC」)の委員会、分科会、評議会、MLB所属球団(以下「クラブ」)、MLB Adbanced Media(以下「MLBAM」、Major League Baseball Properties, Inc.、The MLB Network, LLCと各親会社、子会社、関連会社の各役員・従業員、ステークホルダー、その近親者やすべての代理店を意味します。


未成年者–保護者および後見人:

応募者が未成年にあたる場合、その保護者または法定代理人は、(a)本公式規定に同意した応募者が公式規定を遵守すること、ならびに(b)応募者には公式規定に同意し、公式規定に含まれている同意事項を承諾する能力があることを保証するものとします。また、かかる応募者の保護者または法定代理人は被免責者(以下に定義)に対し、(a)応募者またはその家族が本コンテストに関連して被免責者を対象に行った請求、ならびに(b)公式規定に反する応募者の行為によって生じた一切の損失(責任を含む)について補償し、損害を与えないことに同意するものとします。


コンテストの日時:

本公式規定で説明するコンテストは、2020年7月17日の日本時間(以下「JST」)午後1時00分00秒に開始され、2020年8月13日のJST午後11時59分59秒に終了します(以下「コンテスト期間」または「応募作品提出期間」、あるいはその両方)。スポンサーのコンピュータまたはスポンサーが指定するコンピュータが本コンテストの公式時計を管理し、応募作品の受付期間はこの時計を基準とします。


応募方法:

コンテスト期間中、コンテスト期間中、http://www.mlb.jp/mlb-adobe-campaign/(「ウェブサイト」)にアクセスし、インストラクションに従ってMLBの動画およびその他のコンテンツファイル(まとめて「スポンサーファイル」)の含まれる圧縮フォルダーをダウンロードします。次に、Adobe Premiere ProかAfter Effects、もしくはその両方のソフトウェアとスポンサーファイルに含まれるアセットのみを使用して、コンテスト提出用の動画を作成します。提供されたエンドカードとサウンドは必ず使用してください。 Adobe Creative Cloudの製品を使用して、提出作品をより魅力的にすることもできます。ウェブサイトの指示に従って登録フォームに記入し、コンテスト提出動画とPremiere Proファイル(ビデオを編集するための製品使用の証明として)(まとめて「エントリー作品」)を2020年8月13日午後11時59分までにアップロードします。ビデオの長さが60秒未満であるかどうかを確認してください。提出する動画サイズは1GB以下にしなければなりません。応募作品を提出する人は動画の編集者でなければならず、「応募者」とみなされます。応募者には、本コンテストに関連してのみスポンサーファイルを使用するための限定的かつ非独占的なライセンスが付与され、その他の目的に使用してはなりません。また、エントリー作品はMLBによって内容を確認される必要があり、MLBの承認なしにソーシャルメディアを含むあらゆるプラットフォームに作品をアップロードすることはできません。

Adobe Premiere Proソフトウェアをお持ちでない場合は、ウェブサイトの「試用版のダウンロード」ボタンをクリックして、7日間の無料試用版をダウンロードできます。

すべての応募作品は、スポンサー/管理者が独自の裁量で決定します。以下に示す応募ガイドラインに準拠する必要があります。


制限事項:

プロモーション期間中、応募者は何度でも応募することができます。ただし、同一の作品を複数回応募することはできません。


応募に関する重要な情報:

・受理した応募作品のうち、判読不能または不備のあるものは失格となります。

・応募者は、提出物が自分のオリジナル作品であり、応募者の作品と完全に一致していること、提出物に対するすべての権利を有すること、提出物を過去に別のコンテストに応募したり、公開、発表、または配布したりしたことがなく、第三者の権利を侵害しておらず、本コンテストにふさわしいものであることを保証します。

・スポンサーには応募者と連絡を取る義務がなく、応募作品に対する受領確認は行われず、返還も行われません。


応募者は応募作品を提出することにより、次の事項に同意するものとします。(1)応募作品が本公式規定、下記のガイドラインおよびコンテンツ制約事項に準拠していること。(2)スポンサーまたは運営管理者は、応募作品がガイドラインおよびコンテンツ制約事項または本公式規定の条項に準拠していないと判断した場合に、単独の裁量で本コンテストから応募作品を予告なしに失格にする可能性があること。(3) 本コンテストで認められているスポンサーファイルの使用方法以外の方法でスポンサーファイルが使用された場合、そのスポンサーファイルおよび二次使用した作品の削除申請を行うことが可能であること。


・ガイドラインとコンテンツの制約事項:

・応募作品は、コンテストの応募に認められる範囲の編集を行うことができます。コンテストへの作品提出の目的以外のスポンサーファイルのいかなる編集加工も認められません。

・応募作品は、第三者の権利を侵害する素材を含むものであってはなりません。これには、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、商標権、その他の知的財産権が含まれますが、これらに限定されません。。

・応募作品は、スポンサー、関係者、または本コンテストのプロモーションと運営に関与しているその他の個人あるいは当事者の名誉を傷つけたり、信用を落としたりするものであってはならず、MLBまたは関連組織の名誉を傷つけるものであってもなりません。

・応募作品には、ブランド名や商標を含めてはなりません。ただし、スポンサーの製品、画像、ブランド名、肖像をコンテスト目的で応募作品に含めることは例外です。

・応募作品は、嫌がらせ的、不適切、卑猥、わいせつ、憎悪的、不法行為的、誹謗・中傷的、または違法な資料を含んでいたり、政治、抽選、ギャンブル、たばこ、アルコール・違法薬物、ポルノ、成人向けコンテンツに関連した資料、その他の卑猥な資料や非合法活動に関連した資料を含むものであってはなりません。

・応募作品は、特定の集団または個人に対する偏見、人種差別、憎悪あるいは危害を助長する内容や、人種、性別、信仰、国籍、障がい、性的志向、年齢に基づく差別あるいは違法行為を助長する内容を含んでいてはなりません。

・応募作品は、それが制作される法域の法令に違反する非合法的な資料を含んでいてはなりません。

・応募作品は、クリエイティブテーマに従い、スポンサーファイルで指定されているMLBの動画を盛り込んでいる必要があります。

・応募作品は、応募者が単独で制作した応募者本人のオリジナル作品であるか、パブリックドメインからの資料を組み込んだコンテンツでなければならず、過去に何らかの形式で公開、発表、配布されたものであってはならず、また賞を受賞したものであってもなりません。

・応募作品に個人が登場するか、個人が言及されている場合、応募者は応募作品を提出する前に、作品の公開を許可するために必要なすべての権利放棄同意書を取得しておくことについて単独で責任を負うものとします。応募作品に登場する個人が、その居住する法域で未成年にあたる場合は、各権利放棄同意書に保護者または法定代理人の署名が必要となります。応募者は、それらの許可と権利放棄がある旨の確認書を要求に応じてスポンサーに提供することに同意します。。

・応募作品は、応募者の氏名以外に個人を特定できる情報を含んでいてはなりません。応募者は、応募者に関する個人情報を応募作品に含める場合、かかる情報が公開されることを認め、それに同意するとともに、その一切の結果に対して単独で責任を負うものとします。


応募作品の内容が本公式規定もしくは前述のガイドラインおよびコンテンツ制約事項のいずれか一つにでも準拠していない、または何らかの理由で許容できないとスポンサーがその単独の裁量で判断した場合、応募作品は受賞資格を失い、スポンサーまたは運営管理者の単独の裁量で、予告なしに本コンテストから除外される場合があります。応募作品を提出する際の情報入力は、各応募者が手動で行ったものでなければなりません。応募フォームを反復的に自動入力して提出された応募作品(スクリプト、マクロ、ボット、コンテストサービスなどを使用して応募フォームへの入力と提出を行った応募作品が含まれるが、これらに限定されない)は失格となり、これらのアカウントまたは関連する電子メールあるいはIPアドレスからのメッセージはブロックされる場合があります。応募者は、応募作品を提出することによって、本公式規定を読んでその内容を理解したことを認め、それに同意するものとします。応募作品を提出できるのは単独の応募者のみです。スポンサーまたは運営管理者の単独の裁量でこれらの公式規定に従っていないと判断された応募作品は、本コンテストの参加資格を取り上げられます。


審査:

審査/選出期間中、応募資格を満たしているすべての応募作品は、有資格審査員(MLBとアドビ)を含む審査団によって次の基準に基づいて審査されます。応募資格を満たしているすべての応募作品が以下の審査基準*に基づいて採点されます。

・独創性とコンテスト・テーマとの関連性

・デジタルツールの特性を生かした表現手法


賞:

グランプリ受賞者1名:

・MLB Nike レプリカユニフォーム

・New Era 59FIFTY MLBオンフィールドキャップ

・Creative Cloud ライセンス 1年分

準グランプリ受賞者3名:

・MLB Nike レプリカユニフォーム

・Creative Cloud ライセンス 6ヶ月分

優秀賞受賞者3名:

・MLBグッズ(キャップ)

・Creative Cloud ライセンス 6ヶ月分


賞品の譲渡または代替品との交換は禁止されています。ただし、アドビはその単独の裁量で、賞品(またはその一部)を同等以上の価値の別の賞品で代替する権利を留保します。いかなる場合にも、本公式規定の記載内容を上回る賞品が授与されることはありません。


受賞者の通知と確認:

受賞通知に受賞の旨が示されている場合でも、次のことが行われない限り、応募者は受賞者とみなされません。(i)応募者の受賞資格が確認されていること。(ii)アドビにより定められた、賞品を請求するための要件がすべて満たされていること。(iii)受賞資格の確認と受賞の承諾のプロセスが完了していることが応募者に通知されていること。応募者は、受賞者として選ばれた場合に通知を受けるために、本コンテストへの応募フォームを通じて必要事項をすべて提出する必要があります。通知は原則として応募フォームに記載されたメールアドレスに送られます。アドビまたはスポンサーは身元調査を行う権利を留保します。身元調査に際して虚偽の陳述を行った受賞候補者は、自動的に失格となります。受賞候補者と連絡が取れない場合、メール通知が不達であった場合、または、受賞候補者に応募資格がないか本公式規定を遵守していないことが判明した場合、受賞候補作品は失格となります。


責任の限定:

本コンテストに参加したこと、または賞品を利用あるいは現金化したことに起因する、もしくは起因するとされる負傷や損害に対する全責任は、応募者が負うものとします。アドビとMLB及び関係会社とその関連会社、子会社、プロモーション会社、賞品サプライヤー、それら各社の取締役、役員、従業員、承継人は、本コンテスト、本コンテストへの応募または参加、賞品の受諾、所有、受領、出席、関連する旅行、使用、誤使用、使用不可、配送あるいは欠陥に関連して生じたいかなる賠償請求に対しても責任を一切負いません。賞品を受諾することにより、法令で禁止されている場合を除き、追加の通知や報酬なしに受賞者の氏名や肖像を商業目的で利用することを許可したことになります。関係会社は、何らかの方法で判読不能になったり、破損、改変、偽造、複製、改ざんされたりしたプロモーション資料や、印刷、活字、機械、その他の誤り、あるいは賞品の通知または発表の誤りに対して責任を負いません。いかなる場合においても、本公式規定に定められている入手可能な賞品の数を上回る賞品を授与する義務をスポンサーが負うことはありません。応募者は本コンテストに参加することにより、本公式規定に準拠した応募作品の使用または開示に起因するいかなる賠償請求からも関係者を免除したことになります。関係者は、非合法的に複製された画像/ビデオ/ミュージック/歌詞の掲載に対して責任を一切負いません。本公式規定のいかなる部分も、悪意による不実表示に対する責任から応募者を免除するものとして解釈してはなりません。


全般:

応募者は、本コンテストに参加すること(賞品を受諾することを含む)が、自分が市民権を持つ国または居住する国、あるいはその両方の法律のもとで合法的であることを確認する必要があります。本コンテストは、現地の法律によって無効とされる国では無効となります。スポンサーは、本コンテストへの個人の参加の合法性について、明示か黙示かを問わず、いかなる表明も行いません。連邦、州、領土、地域レベルのあらゆる法令が適用されます。提出されたすべての情報、登録フォーム、応募作品が確認手続きの対象となります。メールアドレスやその他の個人情報がマーケティング目的で使用されたり、本コンテスト以外の目的に使用されたりすることはありません。応募作品の有効性が確認または認識できない場合を含むがこれに限定されない何らかの理由で、応募作品が無効とみなされた場合、賞品は授与されません。スポンサーは、ここに記載されているスポンサーの権利または義務を譲渡、委任、割り当てることができ、本契約(賞品の授与を含む)を履行する目的でスポンサーの代理人としての役割を果たす権限をスポンサーの直接的または間接的な関連会社に与えることができます。応募者は本公式規定に基づき、応募者とコンテスト主催者の関係は、信頼、信認、独占的その他の特別な関係ではないこと、また、本コンテストに関連して応募作品を提出するという応募者の意思決定によって、コンテスト主催者が本公式規定に規定されている以外に、応募作品の要素に関して一般大衆の一員の立場と何ら異なる立場に置かれることはないことを認め、同意するものとします


アイデアの類似:

応募者は、i)コンテスト主催者は、アイデア、ストーリー、デザイン、フィルム、テープ、ビデオその他資料を広く入手することが可能であり、そのような新しいアイデアがコンテスト主催会社の社員または第三者により絶えず提案または考案されていること、ii)多くのアイデアが応募作品の内容と競合、類似しているか、全く同じである場合があること、iii)コンテスト主催者またはその一員に何らかの方法(他の供給元からのものを含むが、これに限定されない)で送られてきたか、もしくは送られてくる可能性のある応募作品(またはその要素)およびそのような類似または全く同じ素材をコンテスト主催者が使用しても、自分が報酬を受け取る権利はないことを理解し認めるものとします。さらに、応募者は、本コンテストに関連または起因する応募者の請求について、その行為により応募者が何らかの損害を受けている場合、その損害は回復不能または差止命令その他の衡平法上の救済の請求、または同応募作品に基づいているかもしくは基づいているとされる製作物の製作、配布、展示その他の利用を差し止め、妨害し、遅延させ、もしくは中断させる権利を応募者に与えるほどの損害とはならないこと、また、そのような事態が起きた場合の応募者の権利および救済は、損害がある場合にその損害を訴訟によって回復する権利のみに厳密に制限されることを認めるものとします。応募者は本コンテストに参加することにより、次のことを認め、同意するものとします。(a)関係者は、同様のコンセプト、アート作品、アイデアを開発している可能性があり、同様のコンセプト、アート作品、アイデアを独立して開発および使用している可能性があること。(b)応募者が提出した応募作品と関係者によってすでに開発されている、またはコンテスト主催企業によって今後独立して開発される資料との間の類似は偶然の一致であること。(c)応募者は、応募者が提出した資料(応募作品を含む)との間に類似点がある場合にも、また関係者が応募作品(またはその要素)を利用しているかどうかにかかわらず、コンテスト主催企業によってすで開発されている、または今後独立して開発される可能性のあるアート作品、スケッチ、デザイン、コンセプト、アイデアに対する一切の権利を有さず、それらに対する請求も行わないこと。


ライセンス/権利の付与:

各応募者は、本コンテストに参加することにより、各応募作品がスポンサーの利益と要請に基づいて制作された「職務著作」(米国著作権法およびかかる著作著の権利を認識する諸外国の管轄権において定義されている用語)であることを理解し、これに同意します。応募者は、スポンサーが応募作品の唯一が所有者であり、そのすべての要素、項目および素材(「本要素」)が著作権で保護されるべき主題に該当することを明示的に理解し、認め、これに同意します。本要素もしくはその一部が職務著作であるとみなされない場合もしくはその範囲において、または本要素の著作権がスポンサーに譲渡されたとみなされなかった範囲において、応募者は、かかる本要素に対する権利、権原および利益(日本国著作権法第 27 条及び同第 28 条所定の権利を含みます)をスポンサーに譲渡し、本要素は永久に応募者のいかなる請求も排除し、免除されます。スポンサーは、本コンテストに関連し、またはスポンサーのために応募者が開発した本要素および二次創作物(以下に定義)の著作権をその著作者および所有者としてスポンサーの名称で登録し、世界中のすべての言語におけるかかる著作権の更新および延長のすべてを確保する独占的権利を有します。応募者は、スポンサーが応募作品の権利、権原および利益の所有者として、現在知られているまたは今後開発されるとスポンサーの唯一かつ絶対的な裁量で判断された手段、方法、媒体、フォーマットまたは手法で応募作品を利用し、または利用しない無償、無制限および独占的な権利を有することを明示的に認め、これに同意します。応募者が開発した二次創作物もしくはその一部が職務著作であるとみなされない場合もしくはその範囲において、またはかかる二次創作物の著作権がスポンサーに譲渡されたとみなされなかった範囲において、応募者は、二次創作物に対する権利、権原および利益(日本国著作権法第 27 条及び同第 28 条所定の権利を含みます)をスポンサーに譲渡し、二次創作物は永久に応募者のいかなる請求も排除し、免除されます。応募者は、スポンサーから要請された場合にはいつでも、前述の譲渡を証拠づけ、スポンサーが容認する形式で著作権の譲渡(日本国著作権法第 27 条及び同第 28 条所定の権利を含みます)を実行します。


応募者は、スポンサーが応募作品の所有者として、スポンサーと応募者との関係においては、応募作品またはその本要素に基づく、関連する、またはこれらを含む二次創作物および成果物(総称して「二次創作物」)を世界のあらゆる場所で無期限に制作するまたは制作した独占権を有することに同意します。本コンテストにおいて応募者が実施したサービスが何らかの二次創作物を生み出した場合、その二次創作物は、二次創作物において具現化した本要素とともに、米国の著作権法が意味する職務著作として創造され、開発されたものとみなされます。


応募者は、自分自身、その従業員および請負業者の利益のために、応募者、その相続人または被指名人が応募作品においてまたは関連して有するすべての「著作者人格権」を撤回不能な形でスポンサーに譲渡し、本コンテストの終了後も同権利を主張する権利を放棄すること、および同権利を主張しないことに同意します。


また、スポンサーファイルに係る著作権、二次的著作権、その他一切の権利(日本国著作権法第27条及および同第28条所定の権利を含みます)は該当するMLB球団に帰属するものとし、各応募者がスポンサーファイルに関して何らかの権利を取得することは一切なく、またスポンサーファイルに関して著作者人格権を行使・主張してはなりません。


応募者は、次の(a)~(g)をすべて認めます。(a) MLBが使用するために、もしくはその利益のために所有、管理、承認を得または/および米国特許商標庁に申請もしくは登録した(申請または登録された物品またはサービスのクラスまたは性質にかかわらず)スポンサーファイル、スポンサーのワードマーク、ロゴ、ユニフォームデザイン、マスコット、イメージ、色、色の組み合わせ、トレードドレス、キャラクター、シンボル、デザイン、類似物およびビジュアル表現(「MLB財産権」)がMLBの専有財産であること。(b) MLB財産権に対するすべての権利、権原および利益が該当するMLB球団に帰属すること。(c) 応募者がMLB財産権を無断で使用することはできず、かかる使用の際にはMLBの許可が必要なこと。(d) 応募者がMLB財産権を使用したり、使用することになっていたりした場合でも、MLB財産権に関する権利または利益を応募者に与えるものではなく、かかる権利または利益は該当するMLB球団に対して効力を有すること。(e) MLB財産権が一般大衆の心に二次的意味を獲得していること。(f) MLB財産権に関連する営業権が大きな価値を有し、かかる営業権が該当するMLB球団に独占的に帰属すること。(g) 応募者が、本コンテスト中またはその後において、本書面において与えられた権利の妥当性またはMLBの書面による明確な同意なくかかる権利の要素の使用を含め、MLB球団の権利・権原・利益またはMLB財産権に対する権利・権原・利益を攻撃してはならないこと。


注記:

何らかの個人が本ウェブサイトを意図的に損なおうと試みるか、本コンテストの適正な運営を妨げようと試みることは、刑法および民法上の違反にあたり、そのような試みがなされた場合、スポンサーは、法律で許される最大限の範囲まで、その個人に対して損害賠償を請求する権利を留保します。関係者は、郵便物の紛失、遅達、破損、データ送信/電話の技術的な問題、欠陥、紛失、文字化け、不備、不正確さ、誤字、不正確な発表、ハードウェアまたはソフトウェアの技術的不具合などに対して責任を負いません。これには、本コンテストへの参加または本コンテストに関連した資料の使用に関連あるいは起因する個人の負傷もしくはコンピューター/モバイルデバイスの損害が含まれます。関係者は、本コンテストへの参加を妨げる可能性のある、システムの不具合または故障、接続サービスの利用不可、ネットワーク接続の切断、不備、欠陥、サービスプロバイダーやソーシャルメディアサイトの不具合、またはそれらの組み合わせに対して責任を負いません。応募作品を提出した証拠が、スポンサーによって応募作品が受領された証拠とみなされるわけではありません。応募者のインターネットサービスまたはワイヤレス通信ネットワークのフィルター処理が原因で提出物が不達になった場合、関係者は責任を一切負いません。スポンサーの力の及ばない理由または事象(「不可抗力」)のために本コンテストを予定どおりに実施できない場合、スポンサーは本コンテストを停止、キャンセル、または変更する権利を留保します。これには、不正行為または技術的不具合が本コンテストの完全性を損ねた場合や、コンピューターウイルス、バグ、その他の技術的な問題によって本コンテストの運営、安全性、適切な実施が損なわれるとスポンサーまたは独立系審査組織がその単独の裁量で判断した場合が含まれますが、これらに限定されません。本コンテストがキャンセルされた場合、それ以前に受領された応募作品のうち、資格を満たしているものは、受賞のための審査基準に基づいて審査されることがあります。ロボット、オートメーション、プログラムなどの方法を利用した応募作品は、すべて無効となります。スポンサーと審査員は、不正行為または改ざんが疑われる場合、あるいは参加者がここに記載される参加要件もしくは本公式規定の条項に準拠していない場合に、その人物の参加を禁止する権利を留保します。


準拠法/法域:

応募者の居住地の法律に別段の規定がある場合を除き、本公式規定の構成、有効性、解釈、法的強制力、または本コンテストに関連した参加者あるいはスポンサーの権利および義務に関するすべての問題ならびに質問は、米国カリフォルニア州の法律の適用対象となり、同法律に従って解釈されます。形式を問わず、集団訴訟によって賠償請求を解決してはなりません。応募者はここに、本コンテストに起因または関連するあらゆる紛争、賠償請求、訴訟原因、論争(「申し立て」)を、アメリカ仲裁協会の商事仲裁規則に従って、カリフォルニア州サンノゼにおける仲裁で解決することに同意します。かかる仲裁は3人の仲裁人からなるパネルによって実施され、すべての手続きは英語で実施されるものとします。仲裁手続きにあたって、連邦地方裁判所で係属中の民事訴訟と同程度に仲裁の主題に関連した事項について各当事者が証拠を収集できるよう、仲裁人はディスカバリーに関連した連邦民事訴訟規則を採用および適用するものとします。仲裁の裁定に関する判決は、管轄裁判所で公式に記録され、施行されます。かかる申し立てを法廷で争ったり、申し立てを陪審審理にかけたりする権利は、いずれの当事者にもありません。さらに、一般大衆または同様の状況に置かれたその他の個人の代理で、あるいは仲裁の対象となる申し立てに関連した訴訟に原告団の一員として参加する権利は、スポンサーにも応募者にもありません。下記に規定されている場合を除き、仲裁人の決定は最終的であり、法的拘束力を持ちます。応募者が訴訟を起こした場合に応募者に与えられるその他の権利も、仲裁においては与えられない可能性があります。申し立てを解決する仲裁人の権限は、スポンサーと応募者間の申し立てのみに限られ、裁定を行う仲裁人の権限は、スポンサーと応募者に対する裁定のみに限られます。また、全当事者が書面で同意しない限り、一方の当事者が他方の当事者に対して行う申し立てを、第三者による申し立てまたは第三者に対する申し立てと統合して仲裁することはできません。仲裁の裁定または決定が、仲裁の当事者ではない人物との紛争における問題または申し立てに対して排除効果を与えることはありません。



個人情報:

応募者の個人情報は、https://www.adobe.com/privacy.htmlに掲載されているアドビのプライバシーポリシーおよび本公式規定中の別段の規定に従い、本コンテストの運営管理目的で使用されます。応募者は、自分の個人情報が当該の目的で使用されることについて明示的に同意するものとします。スポンサーは、応募者がスポンサーまたは第三者から追加の情報を受領することに関して事前に明示的な同意を与えていない限り、収集した情報を、上記の目的を果たすために必要な者以外の第三者に対し、提供、売却または共有することはなく、またその他のいかなる方法でも開示しません。


分離条項:

本公式規定の条項が無効または執行不可能となった場合、残りのすべての条項が効力を維持します。

以上


このプロモーションは、Major League Baseballの球団および所属選手が後援、支持、または運営するものではなく、Major League Baseballの球団および所属選手と関連するものでもありません。応募者は、情報と資料の提供先がスポンサーであって、Major League Baseballの球団および所属選手ではないことを理解しているものとします。本コンテストに関する質問、コメント、苦情は、Major League Baseballの球団および所属選手ではなく、アドビ宛てに送る必要があります。


Major League Baseball trademarks, service marks and copyrights are proprietary to the MLB Entities. All rights reserved.