English Español 韓国語

 「MLB CUP 2019」の全国大会が、 7月26日(金)~28日(日)、宮城県石巻市のセイホクパーク石巻ほか3球場で行なわれ、東京日野リーグ(関東四連盟代表)が優勝、全国174リーグの頂点に輝きました。
 3月に開幕した地方予選を勝ち抜き、頂点を争う決勝戦は東京日野リーグ(関東四連盟代表)対、東京中野リーグ(東京連盟代表)という顔合わせとなりました。熱戦の末、東京日野リーグが4-0で東京中野リーグを下し、MLB CUP 2019の頂点に輝きました。

 閉会式では、優勝した東京日野リーグ(関東四連盟代表)に優勝カップと賞状が、準優勝の東京中野リーグ(東京連盟代表)、第3位の松本南リーグ(信越連盟代表)、松戸柏リーグ(東関東連盟代表)には盾と賞状が贈呈され、最後にゲストの元MLB選手藪恵壹さんから選手全員に記念メダルが授与されました。
 優勝した東京日野リーグ久野桂右監督は、「実感はまだないです。選手はいつも通りのことを続けてくれた。“ありがとう”という気持ちでいっぱいです。今大会は、想像以上の大会で、優勝を目指してやってきて良かった。」と喜びを語りました。また、同リーグの清水翔主将は、「2年間、MLB CUPで優勝することを目標にやってきたので、3アウト目をとった瞬間は素直に嬉しかった。キャプテンとして不安はあったけど、今年のチームは個性を活かすプレーをする選手が多く、バランスも良かった。」と、主将としてチームを引っ張ってきた今大会を振り返りました。
【AIG プレゼンツ“MLB CUP 2019” リトルリーグ野球小学5年生・4年生全国大会 in 石巻 成績】
優勝  東京日野(関東四連盟代表)

準優勝 東京中野リーグ(東京連盟代表)

第3位 松本南リーグ(信越連盟代表)

第3位 松戸柏リーグ(東関東連盟代表)

MLB CUP 2019のイベント詳細ページへ戻る